CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


作家志望のぼやきと愛猫の写真。
ブログ10周年!
JUGEMテーマ:日記・一般




そろそろだなあと思ってはいたのだけど

一昨日くらいにブログを確認したら、過ぎていた。

何がかというと……。


ブログを書き始めて10年が経った!


思わず文字サイズでかくしてしまったけど、やっぱうれしい。

2005年7月2日からスタートなので、丸10年は3日前に過ぎていた。

いやー。まさかそんなに続くとは思わなかったなあ。自分でもビックリ。

2〜3年で放置すると思ってた。

でも昔は週1くらいで更新してたのに今は月1だからねぇ(´ー`)<放置に近いよ

10年かあ。歳もとるよなー。


そんなこんなで近況を。

・応募した小説の結果。

4月末にえんため大賞にWEB応募した。

んで、6月の第三金曜に結果がでた。

一次通過できなかった。

最初、2ちゃんのえんため大賞スレを見てて、そのスレで発表を知ったのだけど

WEB応募はわざわざ、えんため大賞事務局からメール来てたよ。

とりあえず、一次通過はできなかったけど

可能性がある話だと思っているので、とりあえず改稿しよう。


そういえば、4月からツムツムにハマりはじめてもう3ヶ月が経過するのだけど

ほぼ毎日プレイしている。

最初の頃は10万なんて夢のまた夢だったけど。

いま、得点が10万以下だと「あれ? 今日調子悪いわー」(ミサワ風)になるw

低くても20万は出せるようになったよー。だからなにってわけでもないけど。

んで、数日前に。


いったよー! 

100万も夢じゃない。ちなみにアイテムは何も使用してない。

アイテムありでも100万ちょい越えくらいだ。

使用しているツムのバースデーアナのおかげかなあ。

どちらにしても、継続は力なり(そこ?!)ということが証明された?

毎日、小説書いていれば、上達するんじゃない? とスマホゲームに教えられたw



・最近、観たアニメとか映画とかラノベとか
 ※ネタバレなしです。


「響け!ユーフォニアム」と「ダンまち」が最終回を迎えてしまった……。

「ダンまち」は二期つくれそうじゃない?(期待)

それにしても、あのアニメは動きが良かったなあ。細かい動きがよくできてた。

本来、背景になってしまいがちなキャラがきちんと動いてて良かったなあ。

あと、かみさま生き生きしてたなー。犬っぽいのにちゃんと神様もしてたしギャップいいわあw

かみさまもいいけど、アイズとリューさんも好きだなー。強い女の子いいよね!

キャラの動きとかいろいろと勉強になるアニメだった。

「響け!」の方は、二回くらい泣いたw

いや、歳とると涙腺がね……。

吹奏楽もの大好きだし、努力もの大好きなんだよー!

あと、先生が黒板にチョークを走らせるときに「ギッ」って変な音して生徒が顔をしかめるとか

最終回のバスから降りたところで、バス酔いしてる生徒がいるとか

特に必要がないであろうシーンを取り入れることで「リアルな日常」が出るんだなあと思った。

京アニもすごいなあ。こちらも勉強になる。あとセーラー服かわいい。特に冬服。

京アニのデザインセンスはすばらしいよね。服も小物も主人公の部屋とか、リアルでかわいい。

なんかアニメの見方がすっかりオタクで嫌だなw(最近、相方が話についてこようとしない)

そんなこんなで最終回も興奮して観れた。あ、ストーリーの話だよw


話は映画に。

昨日、「楽園追放」という映画を観たよ。DVD借りて。

先に観た相方いわく「E.G.コンバットっぽい」(パクリという意味ではなく)と聞いて

観てみたけど、おもしろいね。ちゃんとSFしてて良かった。

ちゃんと描きたい部分に力を入れて、余計なシーンは最小限にしている感じ。もちろん良い意味で。

それでまた見せ方がうまい。説明がうまい。

台詞の中にさらっと違和感なく説明を入れるのは本当、プロだからこそだよなあ。

アクションシーンはとりあえずカッコいい。なんだあれ! ってくらいカッコいい。

もはやSF興味ない人もあのアクションシーン目当てで観ても大丈夫だろうってくらい。

あと、久々にぐぎゅのツンデレを観た気がする。声優さんもみんなハマり役だったなー。

最後のシーンとか良かったな。あー。ちゃんと自分の声で歌ったんだなあって。

ああいうシーンをオチにつかうのがまたにくいよねえ。

とても良かった。


さて、長くなってきたけどラノベの感想。

なんとなく気になって「ある日、爆弾がおちてきて」を読んだんだよ。

10年以上前に相方に勧められたんだけど、ほとんど読んでなくてねえ。

んで、寝る前にちょこちょこ読み進めていったら面白いんだこれが!

SF+ボーイミーツガール+生死(というか時間?)がテーマなのかな。

短編集みたいになっているのだけど、どれもいい! 

特に「三時間目のまどか」が良かったなあ。

オチの付け方が、必ず読者が望む方へいってくれるのがいいなあ。

「トトカミじゃ」のオチは本当、好きだ。理想。

「むかし、爆弾がおちてきて」のオチは秀逸というか、予想の斜め上ですごく良くて。

ああいう作家さんが、十代の子たちに夢を与えていくんだろうなあ。

大人になってから読んでも、非常によかったので、もっと若い頃に出会いたかったなー。


ちなみに今後、続きを読む予定のもの。

・ソードアート・オンライン4巻

・人類は衰退しました3巻


どちらもおもしろい。長くなるのでここでおわりヾ(*・ω・)ノ


花写真。


家の庭の紫陽花。



愛知の実家に行ったときの写真(デジカメ)撮影:相方


inラグーナ





伯母の家のリュウ。


ねこ
我が家のにゃんこ。


むしゃ「おねえちゃんが変なことしてる!」


ダンボールにおさまるお嬢。


イケニャン。


posted by はなちょこ | 10:12 | 旅行・イベント | comments(0) | - |
愛知に帰省!
今週の月、火、水と2泊3日で私の実家がある愛知に帰省してきた。

そのときのことを写真で振り返ってみようヾ(*・ω・)ノ


牧之原SA。月曜の午後3時くらいだったかなあ。さすがにガラガラだね。


実家から車で20分くらのところ。家の近所とそれほど変わらない風景。違うのは山の高さくらいかなあ。


実家の庭のダリア。ダリアいいよね。キク科の花、好きだなあ。


ラグーナで見たサウザンドサニー号。


動いてた。


結構、デカいね。それが動くのを見れるとは思わなかったのでなんとなく得した気分。


伯母の家(実家のすぐ近所に住んでいる)の飼い猫、リュウ(オス)


ちらっ。


ちらっちらっ。


伯母にはべったべたに甘えていた。


幸せそう。


萌えポーズ(*´Д`)


今回は実家の猫の写真はこれだけ。撮るタイミングを失っていた……。


帰りの富士川SAにて。今回は行きも帰りも天気が悪くて富士山が見られなかった(´・ω・`)

そんなこんなで、今回も強行スケジュールだったけど

遅い母の日のプレゼントとちょっと早い父の日のプレゼントを

両親と一緒に選べて、そしてプレゼントできて良かったなあ。

初日の夜に弟夫婦にも会ったけど、2人とも元気そうで何より。

土産にもってきてくれ、えびせんべいがうまい! アレルギー出ないし最高w

伯母にも会えたし、モーニングも行けたし、楽しい帰省だった。

米と野菜をどっさりもらって帰ってきたよ! 実家が農家ってのはいいねw

次は半年後に行けるかなあ。

さて、家の猫たちの写真を二枚だけー。


お嬢、なんか太めのロールケーキみたい……。痩せたのにまた太った?


「生き物にサンキュー」という番組の猫特集を真剣に見る、むしゃ。


posted by はなちょこ | 20:31 | 旅行・イベント | comments(0) | - |
今年もやってきた猫の日!
JUGEMテーマ:にゃんこ



2月22日は「にゃんにゃんにゃん」で猫の日。

というわけで今年も猫の写真を貼っていこう(´∇`)



作ってみた。これ作るのに時間かかったのに、文字入れただけっていうw


ねこそれでは最近の写真から。


下半身がうさぎっぽい。


クリーミーコロッケか!


お嬢「ふふん。いい箱でしょ」


遊ぶむしゃ。


おもちゃは逃したけど、ゲットしたつもり。


遊んでくれないお嬢。徹底的に見ないふり。


お嬢「うっとうしいわ……」


お嬢「しょうがないから遊んであげるわよ!」


最近のはこれだけか……。

最近はデジカメじゃなく、スマホが多いからなあ。

でも、スマホ、ぶれちゃうからなかなかいいのが撮れない。

そんなわけで。

ネコ少し前の写真


むしゃ「俺の足をみろー!」


俺の足をみろー! その2。


お嬢「ここ落ち着くわね」※引っ越し直前。


猫アパート。※引っ越し直後。


猫です。箱いっぱいにつまった猫です。


首をかしげるのは私が教えた! ワシが育てた!


お嬢「首を傾げれば下僕がなんでもいうことを聞いてくれるわ!」


お嬢「ちょろいわね!」


クロネコヤマトのダンボール。


すぐに破壊活動される。


私の靴下を頭にかけたらご機嫌。下僕の足は良いにおいがする。


マウスパッドではなくニャウスパッド。


狭そうだなあ。


変なポーズのお嬢。


もっと変なポーズ。


お嬢「そんな恥ずかしい写真載せないでよ!」


これ、キャリーケースだってわかってる? 君を入れると「だしてー!」って鳴くアレだよ?


斬新な座り方。


めっちゃ見てる。


頭隠して、尻隠す気ない。


むしゃ「おねえちゃんから教えてもらったかわいいポーズ」


お嬢「まだまだ媚びが足りないわね」※爪が引っかかって取れないのに何もないフリしてる。


真剣白刃取り……?


じゃまかわいい。


はみ出てるけどこれでいいらしい。


はみ出てるどころじゃない。


TSUTAYAのレンタル用のバッグが猫達に大人気。


獲物を見つけた時の目。

〜さくら寝相コレクション〜


実は寝てない。写真に撮られる気満々。


くつろぎモード。


なにかが吹っ切れた瞬間。



猫の日用にフォルダあさってたら、むしゃの3か月頃の写真がでてきたので

それも貼っていこう。

ねこむしゃ3か月。


母から送られてきた写メ。むしゃを見たのはこの写真が初めて。


むしゃは、もともと実家で生まれた猫。


子猫のころは人懐っこくて、帰省した私にも警戒心0


座椅子の上(人が座っていない状態)でも寝れるほど軽い!


カメラ目線。


当時はカステラの箱に入れた。


むしゃ「撮ってたの?!」

相方が上のカステラに入ってる写真2枚を超気に入って

むしゃは家に引き取ることに(実家も里親探すつもりだったらしいので即OK)


ちなみにキャリーケース持って新幹線で連れて帰ってきたんだけど

うるさかったのは1駅だけで、あとは寝てたw大物である。

今はぬくぬく完全室内飼いのせいか性格なのかビビりだけど(ノ´∀`*)



家に来てすぐの写真。


とりあえず何でも遊ぶ。


私がたたんだ洗濯物を、はしから遊んでぐちゃぐちゃにしていく簡単なお仕事です。


当時はデジカメじゃなく、携帯のカメラで写すことが多かったなあ。


だからセクシーポーズも鮮明に写ってない。


口にくわえている戦利品は、お嬢の毛。


お座り。


むしゃ「薄焼きは俺のもの!」


むしゃ「パイの実の箱は枕にしにくいね」


いや、入れないから。


スーパーで買ってきたよ!


むしゃが好きなおもちゃ(本当は相方にあげた座ったまま寝れる枕なのだけど)


時は流れ……。


今ではむしゃの体のほうがずっと大きい。


今でも大事に噛まれているので、直してあげた。
でも、最近またボロボロになってきたよw


お嬢「私の写真は?!」


お嬢「なんでないのよキーック!」

ちなみに、お嬢こと、さくらは相方が独身の頃(私と付き合う前)に

里親に出されていたので相方が引き取った猫。

なので写真は相方がもっていると思うのだけど、古すぎてどこにあるんだか分からない。


あ、あった。
※1歳前。相方撮影。私はこの頃を見たことがない。


これは結婚直後くらいにお嬢を撮った写真。


お嬢「そんな若いころの写真、恥ずかしいじゃないの」






ハート

今年は以上ヾ(*’▽’*)ノ


むしゃ「写真、使い回しし過ぎだろおおおお!」

来年の猫の日は新しい写真を増やしておこう。


posted by はなちょこ | 12:46 | 旅行・イベント | comments(0) | - |
ティラミスを作ってみたのだけど……。
JUGEMテーマ:バレンタイン




ここ最近、相方がストレス発散でお菓子作りをするようになったので

私はほとんど作ってない。

一時期、ちょっとだけクッキーやらカップ―ケーキやら色々と作ったりしたけど

相方が作るようになってから「じゃあ私はいいや」となった。

私はお菓子を作るとストレス発散どころか身も心も疲れることが多くてw


そんな相方にバレンタインに手作りのお菓子をあげるのは、とてもハードルが高い。

相方いわく「自分で作るのと人が作ったものは全然、別! 手作りが食べたい!」

と言うので、やっぱり手作りだよなー。


そんなわけで、考えに考えた結果。

ティラミスを作ってみることにした。

相方の大好物だ。


でもティラミスなんて作ったこともない。

私でも作れるのだろうか。

そんなことを思いつつ、ググったりしていたら

mixiのコミュニティで簡単に作れるティラミスのレシピを見つけたので

そのレシピを見ながら作ることにした。


前日、張り切って材料を購入する。

クリームチーズは250g必要。

私が行ったスーパーには、一番多いもので200gのものしかない。

2箱買うか? と思ったけど

「まあ、50g少ないくらいなら大丈夫」と思って200gを購入。

初めて挑戦するレシピなのに「大丈夫」って何を根拠に。


それから、マシュマロとビスケットとココアパウダーを購入し

これで材料はそろった(あとは家にあるものでなんとかなる)

レシピを載せていた人は「失敗する行程はない」と書いていたので

ちょっと安心しつつも、ドキドキしながら今日を迎えた。


今日の午後3時過ぎ。

クリームチーズを室温に戻して、柔らかくなるのを待つ。

その間、小腹が減ったのでティラミス用のビスケットを2枚拝借。

1つが2枚入りの個包装になっているのだ。

まあ、全部は使わないだろう。

そう思って2枚食べた。


そんなこんなでティラミス作りを開始する。

マシュマロが150g必要だってその時に初めて知ったのだけど

私が買ったのは全部で120gしかない。

先に確認しておけば良かった……。

いや、まあチーズも50g少ないし、大丈夫。

もう何が大丈夫なのかよく分からないけど。


レンジでチンした牛乳とマシュマロを泡だて器で混ぜつつ思う。

そうか! これがあのとろっとした部分か!(気付くの遅い)

混ぜるまではなんとかなった。ハンドミキサーとか持ち出したりしたけど。

で、並べたビスケットの上にコーヒーシロップをかけ

その上に例のとろっとしたものを流し、その上にまたビスケットをならべて

コーヒーシロップをかけるという行程。

ほー。なるほどなるほどー。

それじゃあ大きい器がいるね。


どうせなら食べやすいように最初からお皿の上でその行程をやればいい。

やだ、私って頭いい! 

……なんて思って、大きめのお皿を探す。

ちょっとオシャレな大きいお皿に、ビスケットを並べ

コーヒーシロップをかけ、その上にさっき必死で作った

チーズクリームとマシュマロを混ぜたものを上に乗せ

その上にビスケット……あれ?

おかしいぞ。

ビスケットがコーヒーシロップに浸ってないよ!

なんでかなー?ってちょっと考えて原因が分かった。


そうか!

V←こういう形の一番下が狭くなっていて、上にいくほど広くなってる皿だからか!

シロップが下にたまっちゃうんだよ!

毎年、毎年、バレンタインは皿で失敗してるんだから

大人しく金属トレイでやれば良かった……。


皿から金属トレイに移動させれば、見る見るうちにまともになるんじゃない?

そう思った時期が私にもありました。

何とか見栄えがよくなるように頑張ったけど。


全力は尽くしました……。残念ですが……。


まさかこんなにマズそうな代物になるとは……。

私の想像では「初めてのレシピで緊張」→「なんだかんでちゃんとできる!」で

今年のバレンタインはハッピーエンドだと思ったんだ。

こんな悲惨なティラミス(?)目の前にして、つくづく思う。

そういえば自分、不器用でした……。

ネタに走ってわざとやってるんならいいよ。

これが33歳の全力ってどうなのか?!

ってゆーか、詰めが甘かった!


思い起こせば、まず材料買うとこから間違ってた!

足りないじゃん! チーズもマシュマロも!

あと先にビスケット食うなよ、私!

その食べた2枚のせいで、なんか、寂しいことになったんだよ!

重ねるべきビスケットが足りてないんだよ私のバカ!

あと、よりにもよってなんで下が狭くなってるタイプの皿を選んだのか。

やっぱりバカだ。

後悔しても遅い。


これで冷蔵庫で3時間冷してココアパウダーをかければ完成。

……なのだけどね。

もはやため息しかでない。


冷蔵庫で冷やしている間に、綺麗にならないかなあ。

あと、ココアパウダーかければなんとか見栄えよくなるかなあ。

もう1つの問題は味なのだけど、材料とか行程を見るぶんには

マズくなる要素はない気がする。

変に手を加えたわけではないし(分量は違うけどw)

せめて味はマシだといいな。


さて、相方が帰宅。

冷蔵庫の中のアレを見て苦笑い。

私がティラミスを作った話をすると……。

「あのトレイじゃ大き過ぎるよ。コーヒーシロップ染み込ませるなら手ごろなタッパーがそこにあるのに」

というアドバイスをくれた。そうだよね、本当。

申し訳ない気持ちでいっぱい。

「中学生の女の子が初めて手作りしたティラミスみたいだね」と相方。

中学生の女の子ならかわいいもんだよ。

これで33歳の女が作ったんだぜ? 嘘みたいだろ……。


そんなこんなで冷蔵庫に入れてから3時間が経過。

ココアパウダーをかけ、切り分けてみたら……。



なんかまともに見える!


いやいや。問題は味だ。

相方とそして私もちゃっかり食べてみる。


あれ?

美味しい!

あの見た目からは想像できないっ!

これ、ちゃんとしたティラミスだよ!

実は私、ティラミス苦手だけどこれは美味しいと思う。

相方も「あ! 美味しい」と言って、もう1切れ食べていた。


コーヒーに浸るきらなかったビスケットは、サクサクした食感が残っていて

でもちゃんとコーヒーの味が残っている。

クリームの方は、マシュマロが少し原型を残しているものはあったけど

クリームチーズの「だま」はない。


今まで食べたティラミスの中で一番、美味しいいいい。

※多分私はマスカルポーネの味が苦手なだけだと思う。

相方も「今まではなちゃんがバレンタインに作ってくれた中で一番美味しい」

と言ってくれた。

うれしいけど、過去の作品がまあ、ちょっと難アリだったからなw


ハプニングはありつつも味は美味しくて良かった!

レシピに感謝だ!

ティラミスのレシピ



posted by はなちょこ | 18:29 | 旅行・イベント | comments(2) | - |