Search this site
作家志望のぼやきと愛猫の写真。
<< 10万文字達成とか落ちたこととか。 | TOP | 愛知の実家に帰省(後編) >>
愛知の実家に帰省(前編)

 

数日前からツイッターでは「一人では不安」とかぼやいていたけど

 

今回、夫と話し合って私一人で愛知の私の実家に帰省してきた。

 

2年ぶりの愛知。

 

そして、私一人で行くのは7年ぶりくらいの新幹線!

 

3泊4日だから慌ただしく過ぎそうだけど、一人の東京が心配。

 

なんせ方向音痴だから……決断力のある方向音痴だから……。

 

そんなわけで、東北新幹線で東京に着いたあとで東京駅で1時間待ちのルートで帰省することに。

 

東京駅での待ち時間20分とかあったけど、迷うこと考慮したらそんな短時間で無理!

 

大都会・東京にビクビクしながら一人で7年ぶりの帰省に行ったの先週金曜日。

 

 

東京駅で帰る気がしなかったから、地元のスーパーでお昼とおやつ買い込んだ。

 

不安なわりには普通にパン食べてカフェオレも飲みつつ、とうとう東京駅へ。

 

ドキドキしながら改札を通り、東海道新幹線の方角を確認。

 

すると……。

 

こんなデカい案内表示があったよ!

 

これ絶対に迷わない。親切!

 

無事に東海道新幹線のホームに着けたものの。

 

待ち時間が1時間はある。

 

でも、あちこちうろうろしたら迷う自信があるし。

 

そんなわけで新幹線のホームでじっとしていることにした。

 

暇だったなあ。

 

ベンチが近くになかったので、ただひたすらぼんやりしていたよ。

 

新幹線が到着すると、周囲の出張らしきサラリーマンが駅弁を広げている中

 

一人、じゃがりこを食べるいい大人な私。

 

富士山を撮る余裕もあった。

 

東京過ぎたらもう怖くないぞ(`・ω・´)

 

曇ってたけど富士山、いい感じに撮れた。

 

 

そんなわけで、迷って無駄な大冒険をせずに実家の最寄り駅へ到着。

 

実家のトラ(♂)私に「お前だれ?」とビクビクした視線を向けていたものの

夜には和んだ。

 

お腹も見せてくれた(私にじゃなく、母に見せてたけど)

 

そして、実家に帰った日の夜。

 

問題が発生。

 

なんと実家はWi−Fiがつながらない。

 

インターネットもつながらない。

 

実はWi−Fiがどうとかよくわからない機械オンチでもあるけど

 

インターネットがつながらないと、パソコンでネット見られない!

 

ツイッターとかSNSは全部パソコンだからなあ。

 

もうしょうがない。

 

4日ぐらいならいいか。

 

メモ帳があれば小説は書けるし。

 

そう思ったけど、移動の疲れで夜10過ぎには眠くなり、小説を書かずに寝た。

 

ネットにつながってないとパソコン開かない私。

 

でも、パソコンというかネットに費やす時間がないぶん

 

家事色々としたり母と話したり、猫と戯れたりと普通の人間っぽい生活を送った。

 

いつもパソコンの前にいる時間がとにかく長いからね。

 

 

そんなわけで、思ったよりも長くなったので後半へ!

 

後編はコチラ

posted by はなちょこ | 17:51 | 旅行・イベント | comments(0) | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 17:51 | - | - | - |
コメント
コメントする