CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


作家志望のぼやきと愛猫の写真。
<< 今年も猫の日! | TOP | 東京観光。 >>
今年も春がきた。
前回の更新はいつだっけ? と思って前回の記事を見たら

2月22日だった……。

もう少し更新していたと思ったんだけどなあ。

そりゃあ広告も出るよな。


そんなわけで、もう4月!


栃木にも春が来た。

桜は先々週が見ごろだったみたい。

毎年、10日以降に満開になるので今年は本当に早かったなあ。


そして、小説のこと。

応募のスケジュールを詰めこみ過ぎて

一人で勝手に忙しくしていたなあ(^_^;)

ちなみに、2月末頃に応募したのは

2月末締め切りのジャンプ恋愛小説大賞。

同じく2月末締め切りのウェブコバルトの企画。

3月15日締め切りの氷室冴子青春文学賞。

4月1日締め切りのコバルトの企画。

この4つ。


ジャンプは下限枚数がないので、30枚くらいでいいかなと

思ったんだけど、なんだかんだで80枚に(400字詰め原稿換算)

氷室冴子青春文学賞は、400字詰め原稿用紙50枚から150枚の規定枚数で

60枚で応募。

コバルトの企画は50枚以内だったので、40枚。

そんなふうに、ここ最近、30枚を超えて書くことが多くて

今回(4月10日締め切り)のコバルトは40枚になっちゃって

削るのはあっさり10枚削れたものの、「あれも書きたかった」とか「これも書きたかった」

という気持ちが強くて。

つくづく30枚にまとめるって、難しいんだなあと感じた。


で、ここ最近で出た結果は、なろうとコバルト短編(12月応募分)。

なろうは一次通過ならず!

ってゆーか、一万作の応募ってのがもうすごいよね……。

なろうの運営側の「一次に落ちたから悪い作品だということではありません」という

落選した人へのフォローがしっかり書かれていたのと

さすがに1万作応募だったので、あまり落ち込まずに済んだ。

そして、コバルト短編は先週の金曜日に発表だった。

もう1歩に残ってたー!!!

発表数日前になって「ダメかも」と思っていたので

すごくうれしかった。


次は長編を書きたいなあ。

でも、スケジュールは詰めこみ過ぎないようしよう。


氷室冴子青春文学賞は応募後も読めるので、気になる方は是非〜

※アクセス数などは、選考に関係ないと思います。

天国玲子は憑かれやすい


ジャンルはライトファンタジー+青春+ラブコメです。

リンク先をクリックするとエブリスタに飛びます。



さらに、前回もう一歩に残った自作も。

ただいま!

ジャンルはヒューマンドラマですが微妙に恋愛要素もあります。
新築に異様に固執する19歳のフリーターの女の子のお話です。

リンク先は、小説家になろうです。



さて、写真貼っていこう!


先月、茨城に行ってきた。
めんたいパークのトランプのゲームで勝利できたのがうれしかった。


明太子のおにぎりがすごく美味しかった。
こんなに美味しい明太子は初めてで感動した。


海!


茨城に行ったのに、スプリングヘアゴム(どこでも売っている)ものを買ってくる私。


先週金曜日。小さな神社の枝垂桜がものすごくきれだった。




我が家の庭のアーモンドの木の花も咲いた。きれい。

黒猫猫写真。


相方に甘えるさくら嬢。


相方の背中で和む、むしゃ。






おでこをくっつけて寝るのが好きらしい。


すごい顔してる。



posted by はなちょこ | 18:31 | 創作独り言 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 18:31 | - | - | - |
コメント
コメントする