CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


<< 一気に夏! | TOP | 愛知へ帰省! >>
ものすごーく久々に少年向けの長編。

JUGEMテーマ:投稿ライフ



こちらは創作関連のぼやきなので

日常の記事はこちらへ。


ここ1カ月で出た結果と言えばコバルトの企画の擬人化くらいかー。

選外だったのは予想ついてた。

だって応募してからしばらくして読み直したら「うーん」って首傾げたしなあ。


そんなわけで、今月にこれまたコバルトの企画の猫小説には応募した。

私はキャラクターを書くのが(のも?)苦手なので

前回のコバルト短編あたりからキャラクターが魅力的になるように書いてるけど

そのほうが書いててもっと楽しいね。

なんでもっと早く気づけなかったんだろう。


そんなわけで、6月応募用のコバルト短編もキャラに注意しつつ

自分の好きなジャンルを書いてみた。

いやー。楽しい。好きなジャンルをうまく書けた!と思えた時は本当に楽しい。


でも、短編ばかり生成しても、長編の経験が積めないので

2年ぶりくらいに少年向けの長編を書いてみるべく

プロットを練っていた。

最初はガガガかな!と思っていたのだけど

作家志望のフォロワーさんとスカイプで話していたときに

「MF文庫は一次通過しなくても評価シートがもらえるし年4回応募できる」

と聞いて、MFに応募してみよかなーと。

もちろん、評価シート目当てではあるけど

受賞できる!って思えるほどの力作を応募するよ!ってゆーか書くよ!

MFって、萌え有利な気がして(萌え好きなんだけどねー)

私には書けない。好きなのになんで書けないなんだろう。

とか思って避けてたんだけど。

リゼロとかノゲノラ好きだし大丈夫だよ(根拠なし)

とか自分に言い聞かせてひさびさの長編を決意。


そんなわけで、MF向けのアイデアを考えて

プロットにしてキャラシート書き終えて

改めてプロット見て「あ、これつまんない」と冷静になって

ボツにしたりを繰り返してようやく

何度目かのアイデアでまとまりつつある。

長編って、書き始めるまでにものすごーーーく時間がかかるのは私だけかなあ。

プロット書いたり設定煮詰めてからボツにすることが本当に多い。

本文までたどり着けない。

短編だと半分くらいまで書いたり、全部書ききってから

次の日に「いや、これダメだろ」ってボツにしたりすることも多い。


しばらくは長編を書くことをメインにして(コバルト短編は別)

脇目もふらず書きたいけど

カクヨムの短編コンテスト(恋愛のほう)と

なろうの文学フリマコンテストにも応募したいなあと思ってはいる。

まだ書いてないけど(`・ω・´)

カクヨムもなろうもコンテストって参加したことないんだよなー。

でも、なかなか進まない。

カクヨムの短編は400字詰め換算だと10枚〜15枚以内

ってのが規定なんだけど

これってコバルト短編の半分じゃないか(25枚〜30枚まで)

ここ最近、30枚に無意識のうちにまとめる癖がついてきたから

その半分ってのが思いつかない……というのも進まない要因として大きい。


とりあえず気楽に書こう。

私が「面白いから読んでください!」って言える話を書こう。




posted by はなちょこ | 14:05 | 創作独り言 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 14:05 | - | - | - |
コメント
コメントする