CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


<< 最近の趣味。 | TOP | 2017年。 >>
今年を振り返ってみる。
早い。もう12月30日だなんて……。

気持ち的には10月あたりで止まってるんだけどなあ。

そんな2ヵ月のずれた気分のままで、2016年の創作を振り返ってみる。

今年はコバルト三昧な一年だったなあ。

他に応募したのって共幻文庫だけだな。

コバルト短編は休まず応募しようって計画立ててたけど

今年の2月だけは応募できなかった。

なので、2016年は4月、6月、8月、10月、12月の計5回応募。

本当は複数応募もしたかった。

でも、ここ最近、1作目のアイデアが出るのが遅くてできていない。

来年はできるといいなあ。

で、コバルトの企画も「できれば応募したい」と春頃は思っていたんだけど

「全部の企画に応募しよう」という気持ちが芽生えてしまった。

こちらも、最初の桑原水菜プロデュースだけは応募していない。

それ以降は、ホラー企画、あらすじ大賞、文房具小説、泣ける小説と応募した。

コバルト短編が2月のみ応募してないとか

桑原水菜プロデュースだけ応募していないとか。

なんかいちいち惜しいな。

来年は皆勤賞を狙いたいなあ。


そして、今年は結果が出たものもあってすごくうれしい。

5月の共幻文庫の佳作と、そしてコバルト短編の12月のもう一歩。

コバルト短編は1年以上、選外続いたからなあ。本当にうれしかった。


共幻文庫のコンテストは、第一回の「笑い」と第四回「幽霊」と第五回「成長」

あれ数字違うかも。

とにかく、3回のみの応募になっちゃったけど

第一回「笑い」で佳作をもらえたのはうれしい。

でも、それ以降は

「あれ以上のものを書かないと上にいけない!」というプレッシャーはんぱない……。

私、プレッシャーとかストレスで自滅するタイプだろうなあ。

ちなみに自分でプレッシャーをかけてしまったので

ほとんどのアイデアがボツになってしまうという。

なので「成長」のときに一次通過(二次落ち)したのはうれしかった。

「幽霊」は選外だったから、良かった。


もともとコバルト短編も、共幻文庫も応募を始めた理由は

「コンスタントに書く癖をつけたい」という気持ちもあった。

おかげで短編は書く癖がついたと思う(当社比)


問題は長編だな!

長編の苦手意識がまったく消えない。書かなきゃ消えることもないだろうけど。

今、コバルトのノベルを書いているのだけど。

個人的にはプロットはうまくできた。

でも、それを物語にするのが難しい。伝わるのかどうか分からない。

そんな懸案事項なノベル。

現在、400字詰め原稿用紙換算で73枚。

規定枚数下限が100枚だけど、物語としてはまだ半分より前かなあ。

200枚超えるな、これ。ってゆーか書けるのか。

枚数を書くことも不安あるけど

何よりもうまいこと物語の構成ができているか。

まったく自信がない。キャラとか……どうしたら立つんだろうな。

そんなわけで、迷いながら書いている。

これはこれで楽しいんだけど、苦しいんだよね。

ノベル終わったら、短編書くんだ……(死亡フラグ)


なんか、最近、このブログって創作メモとか呟きになってるな。

それはそれでいいか。


唐突に写真を貼っていこう。



今年のクリスマスは普通のロールケーキ。



レシピはいつもお世話になっている目からうろこのスポンジケーキ(mixiコミュティから)


次は猫写真をー。




相方の膝の上でくつろぐ。


珍しく椅子の上にいた。最近めっきりこたつの中だからなあ。


遊んでいる最中。


ぼーっとしている顔。


やだ、なんてイケニャン!(親バカである)ポーズもセクシー!






posted by はなちょこ | 15:33 | 日常 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 15:33 | - | - | - |
コメント
コメントする