CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


<< 今年は逃したー! | TOP | ちょっと前進! >>
母からの報告ほど怖いものはない!
JUGEMテーマ:日記・一般



ちょうど母の日に、母から電話があった。

母は、「報告があるんだよ」と何だかうれしそうに話し始める。

その前置きに嫌な予感しかない娘の私。

嫌な予感ってのは当たるもので、どうやら母は骨折したらしい。

骨折した箇所がかかとなので、入院しているわけではないらしいけれど。

なんでも、夜に離れの家の階段を降りるときに

階段の灯りを面倒くさがってつけず、そのせいで

階段の途中にいた猫(サビ柄)の存在に気づかず

踏みそうになって猫の存在に気付いた母は、猫を避けようとして

そのまま階段を踏み外して下まで落ちたらしい。

しきりに「あんなところにいるクマ子(猫の名前)が悪い!」と猫のせいにしていた。

でもさ、灯りつけないのが悪いんじゃないのー(´・ω・`)

まあ、慣れ切った家で油断していたんだろうなあ。


母は一ヶ月はギプスが外せず、外れた後も二ヵ月くらいは安静にしていた方が良い

そう医者に言われたそうだ。

しかし、農業をしている実家は、ちょうど今、巨峰の時期。

おまけに来月からは田植えもある。

父も数年前に手術をしているので、無理ができない。

そんなわけで、私と相方が愛知の実家にお手伝いに行くことにした。

来週の火曜日から、二週間くらいかなあ。

もちろん猫達も連れていくよー。いろいろと心配だけど。


栃木からだと、なかなか実家に帰ることができず

一年ぶりの帰省がまさかこんな大事になるとはー。

この時期の愛知、もう暑そうだしなあ。

でも、甥っ子に初めて会えるのは楽しみ!


新しい在宅の会社も決まったので、5月末から6月頭は忙しくなりそうなのに

こんなときに限って応募したい小説のコンテストが多い(;'∀')

パソコンは実家に持って行くけど、仕事のためだしなあ。

とりあえず、応募用の長編のプロットだけは今のうちに完成させておこう。


花


近所のポピー畑が満開。







宇都宮付近。


のどかだなあ。


もう6、7年ぶりくらいに「ろまんちっく村」に行ってみた。


さすが平日の午前中。


ゴーストタウンみたいだ。

ここが道の駅だってこと、初めて知った。


ろまんちっく村のバラがちょうど満開。














気軽な気持ちでハイキング。


ものすごく疲れた……。運動不足には辛かったな。


家の庭のバラもつぼみがふらくんできて、上の方は咲き出した。
ただ、高すぎて撮れない!

ねこ


お嬢、起きる。


ぼーっとしてから


すぐにシャキーン(`・ω・´)


遊ぶむしゃ。


背後でした物音(相方が作業していた音)で妙にビビるへたれである。


posted by はなちょこ | 14:58 | 日常 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 14:58 | - | - | - |
コメント
コメントする