Search this site
作家志望のぼやきと愛猫の写真。
うわ、私の落選回数多すぎ?

JUGEMテーマ:投稿ライフ

 

 

タイトルは懐かしいネット広告のネタで。

 

タイトル通り、どんどん落選してるよー\(^o^)/

 

以前、100回落選した方が電撃(だったような)でデビューされたというのをnoteで見て

 

よーし、目指せ100回と思ったものだ。

 

でも、そもそも落選回数を数えてない。

 

ダメじゃん。

 

調べればわかると思うんだけど、わざわざ落ちたことを掘り返したくない。

 

そう、私が今回、こんなタイトルにしたのも、落選したからだ。

 

みらい文庫、一次通過できなかった!

 

落選したよー(´;ω;`)

 

みらい文庫、一ヶ月で仕上げたけど、正直辛かった。

 

書くのが、ではなくテーマが既存作とかぶっててね……。

 

本当にすごい偶然だったなあ。

 

それがわかったのは締め切り10日前くらいかな。

 

で、別のアイデアで書き直した。

 

ストーリーラインは変えず、設定だけ変えた。

 

いやあ、怒涛の一ヶ月だったなあ。

 

しかも、みらい文庫は、初投稿で二次通過三次落選だったので

 

「次は最終選考か受賞なのでは」と調子に乗っていて

 

調子に乗るだけならまだしも、気合い入り過ぎてうまいこと書けない。

 

「受賞したい」という気持ちだけが先走ってしまった。

 

だから、もう訳がわからないまま応募したのだ。

 

そうは言っても、自信がないものを送ったわけではないのだけど。

 

ただ、応募したあとで読み返してみたら「これはこうすれば良かった」と思うことばかり。

 

正直、今回は一次通過しないなあ。

 

でも、一次通過したいなあ。

 

二つの気持ちで揺らいで、結果、一次通過できなかった。

 

「ああ。そうだよね」と納得する反面、「そうか、でも悲しいな」という気持ちもある。

 

納得してるはずなのにショック、という複雑な気持ちで、久々に落ち込んだ。

 

最近、エブリスタの妄想コンテストでガシガシ落選しているのだけど

 

自信作!と思えるものが落ちて、地味にショックなんだよね。

 

それがこう一気に解放されたというか。

 

 

でも、落選経験はそれなりに豊富なので

 

二日ほどで立ち直ったわけだけども。

 

ただ、今回はむしろ立ち直るまでに二日かかったくらいに久々にショックだった。

 

そして、完全復活である。

 

みらい文庫落ちたからもう怖いものはないぞ!

 

どんどん落ちても大丈夫。

 

あと9つ結果待ちがあるのだけど、もう何も怖くない(麻痺が復活しつつある)

 

さっきエブリスタの妄想コンテストで落選わかったけど(それまで結果待ち10だった)

 

大丈夫、もうダメージはない。

 

これ完全に麻痺してるわ。

 

とりあえず、このある意味無敵期間にいっぱい書いて応募しようと思う。

 

今なら変に気合いが入らないと思う。

 

気合いが入ると空回りしてしまうけど、このくらい無の状態のほうが

 

気楽に書けて尚且つ納得いくものが書けそう。

 

自分に期待しないってなんて気楽。

 

そりゃあ、受賞したいし良い成績出したい、自分の書くものに期待もしたいけど

 

楽しんで書くことを忘れないようにしたい。

 

気合い入れ過ぎて書くと、私は楽しめないんだよね……。

 

プレッシャーに弱いなあ。しかも自分でプレッシャーかけてるだけだし。

 

とにかく、またどんどん応募するぞー!

 

posted by はなちょこ | 18:18 | 創作独り言 | comments(0) | - |
自己最高記録の記念に。

公募やコンテストの結果待ちが10になったので、今のうちにブログに書いておこう。

 

今日はちょっと小説書く気ないなあとブログでごまかしておくか。

 

……なんて思ったわけじゃないんだ。

 

断じて違うんだ。

 

結構眠いから小説書けそうもないなあでもブログなら、とか思ったわけでもない。

 

ちがうんだ。

 

そして私は誰に言い訳をしているんだろう。

 

 

さて。

 

結果待ちが10になったよ、というのが本題。

 

結果待ちの数を増やせばいいってもんじゃないとは思うんだけど

 

落選回数が多い私としては「まだあのコンテストがある」「まだあの公募の結果がわからないから」

 

そんな希望を持つために、できる限り応募はしている。

 

もちろん、応募したいなあと思った賞にしか出していないので

 

1つ落ちるたびに「ああ……」と胸は痛むんだけど。

 

ただ、私の場合は落選回数のほうが断然、多いので最近、麻痺してきたよ。

 

「そうかー。落ちたかー」で終わってしまう。

 

もちろん、悔しいなあとかなんでー? とか思うんだけど、その気持ちも長く続かない。

 

それもこれも「まだ結果待ちあるからね」という安心感からなのかもなあ。

 

ここ最近、公募とかコンテストの結果が出るたびに

 

「落ちた」の直後に「これで結果待ちが1つ減った」と即考えてしまうので

 

なんか最近、がっかりするポイント違わない? とは自分でも思っている。

 

 

最初は、落選から気持ちを切り替えるために次作を書いて

 

結果待ちが増えていったのに、今は増やしているという現実……。

 

でも、書くのも応募するのも楽しいからいいんだよー。

 

趣味:公募ってことだよね。うん。

 

 

そんなわけで結果待ち一覧。

 

コバルト短編(6月応募分と8月応募分)合計2つ

 

エブリスタ妄想コンテスト(赤、100、ひんやり、あなたを嫌いな理由)合計4つ

 

エブリスタ 光文社キャラクター文芸大賞

 

エブリスタ ボーイミーツガール大賞(一二三文庫部門)

 

集英社みらい文庫大賞

 

小学館ジュニア文庫小説賞

 

 

こんな感じで今10なんだけど

 

エブリスタの妄想コンテストは2つほど今月中に結果発表予定だし

 

光文社とみらい文庫は来月。

 

今月と来月に結果待ちがガッツリ減る!

 

 

この10ある結果待ちの中で受賞できてデビューできればいいのになあ。

 

そんな夢を見ながら、また結果待ちを作る作業に戻るのである。

 

やっぱりなんか目的が変わってきているような……?

 

 

posted by はなちょこ | 22:48 | 創作独り言 | comments(0) | - |
気が抜けないね。

JUGEMテーマ:投稿ライフ

 

 

いま、みらい文庫に応募する小説を書いている。

 

書いている、というか昨夜、改稿は終わって、ようやく一安心。

 

まだ推敲するんだけど、でも、とりあえずは安心かなあ。

 

 

みらい文庫、ウェブ応募でテキスト形式だと3万文字から応募できるんだけど

 

400字詰め原稿用紙にすると、100枚くらい書けばOKという感覚で書いていた。

 

今月末が締め切りなんだけど、取り掛かりが遅くて……。

 

先月には取り掛かっているはずだった、という脳内計画は脳内で終わってしまったよ。

 

「急いで書かなきゃ〜!」と思うと、なんか疲れるよね。

 

一日に一気に進めるよりも、多くて10枚、少なくて3枚くらいを毎日続けるほうに

 

私が慣れてしまったので、100枚が遠い。

 

いや、100枚って別に短くはないのだけど!

 

でも、昨年、何作か中編、それこそ100枚くらいを完成させて応募したけど

 

やっぱり疲れるし、大変だ。

 

全然、慣れない。

 

何が大変って完成させることだよね。

 

書くのは楽しいし好きなんだけど、応募作として完成させるとなると色々と労力をつかう。

 

特に今回は、初稿を上げ、「あとは推敲だけ」とか思ってた日の夜。

 

大問題に気が付いてしまい、設定を変えたんだよね。

 

で、設定が変わると、改稿するところも多くて……。

 

メインストーリーやキャラクターは変えてないから1から書くよりは

 

断然、楽ではあるんだけども。

 

完成したーと思ってたもの改稿するのはやっぱ疲れた。

 

私は基本的に1作に集中してると飽きがくるので

 

途中で短編書くとか、数日離れてからまた戻りたいなあと思ったんだけど

 

今回は締め切りまで時間もないのでできないし。

 

なんとか改稿終えて、完成したけど、推敲がまだ残ってるから気は抜かないようにしないと〜

 

応募するまでが創作です(家に帰るまでが遠足です風)

 

 

posted by はなちょこ | 16:34 | 創作独り言 | comments(0) | - |
なかなか進まない理由(言い訳ともいう)

JUGEMテーマ:投稿ライフ

 

 

みらい文庫の締め切りが迫っているのに、なかなか書けない。

 

その理由は、私が当初書こうと決めていたアイデアが、私自身が設定を把握しきれていなくて

 

その上、思ったよりもややこしい設定だったからだ。

 

書いてみないとわからないことってあるなあ。

 

このアイデアをボツにして0からスタートさせたけど、そもそもアイデアがない。

 

なんとか数日で新しいアイデアが出たので、それは良かった。

 

プロットとキャラを練り、書き、昨夜から書き始めたが、どうも進まない。

 

これは、自分のパターンが崩れているからだと気づいた。

 

 

基本的に私は、3日間小説を書かないと文章の書き方がわからなくなる。

 

まったくわからないというか、リズムが掴みにくいというか。

 

だけど、ほぼ毎日書いていると、進みもいい。

 

今、進まない理由は毎日書いていないからだけど。

 

今思えば長編を書いている時は、テンポ良く書けた気がする(当社比)

 

長編→飽きたら短編・中編→また長編に戻る。

 

このリズムが私に合っていることに気づいた(まだ1回しか試していないものの)

 

だけど、みらい文庫の応募作が進んでないのに長編って……。

 

そうは思うものの、エブリスタの「ポケットショコラ」のコンテストに応募するアイデア

 

実は考えてあるんだよな……。

 

8月末で10万文字、間に合わないと思うけど、とにかく書きたいなあ。

 

あと、コバルト短編もそろそろ、エブリスタの妄想コンもそろろ次のやつを書きたい。

 

書きたい欲だけあって、書けてないもどかしさ。

 

スマホのゲームやってる時間とかネットで動画とか見てる時間を減らせばいいんだけどね!

 

それがもどかしい。

 

ここ最近は、エブリスタの妄想コンにいくつか応募していて

 

妄想コン結果待ちだけで今4つ。こんなに応募したのは初めて。

 

これはこれでとても楽しいのだけど、結果がついてきてほしいね!

 

なによりも、みらい文庫の初稿完成を目標にしよう。

 

ってゆーか、締め切り今月末だー!

posted by はなちょこ | 18:17 | 創作独り言 | comments(0) | - |
続けていれば良いことあるよね。

JUGEMテーマ:投稿ライフ

 

 

ここのところは、とにかく落選続きだ。

 

ノベル二次落選やコバルト短編、コバルト企画にエブリスタの妄想コン。

 

今のところすべて落選。

 

さらに、先月と今月も結果発表が多かった。

 

コバルトの企画の初めての夜、コバルト短編、エブリスタの「恋するつぶやきコンテスト」

 

いやもー、落ちる落ちる!

 

でも、最近、落選慣れしてきちゃって。

 

最初は「そうか、落選かあ」って落ち込むものの、とにかく立ち直りが早い。

 

一時間あれば気持ちが切り替わるようになった。

 

これは成長と捉えていいんだろうかね。うん、そうだ、成長だ。

 

で、そんな落選続きの私だけど。

 

良いこともあったよ!

 

なんと、エブリスタの「推せるキャラ」特集に

 

少し前に完結した「ナイショ話は5分だけ」が掲載されたのだ。

 

なんてうれしい( ;∀;)

 

続けていればいいことあるなあ。

 

しかも、この特集に掲載されたことで、現代ファンタジーのジャンル8位まで上がった!

 

なにこれすごい……!

 

現時点では10位だけど、ここまで上位になったのは初めてだから

 

もう満足、満足。

 

ってゆーか、この長編はエブリスタの「光文社キャラクター文庫大賞」に応募しているんだけどね。

 

そりゃあ、そこで良い結果出してほしいけど、悔いはない(弱気)

 

 

昨夜、ギリギリでコバルト短編に応募した。

 

これで今月の締め切りその1は消えたので、次はみらい文庫の話に取り掛かりたいなあ。

 

あ、でもエブリスタの妄想コンテストにも出したいし

 

エブリスタのボーイミーツガール大賞に向けて、新しい長編も書きたい。

 

書きたいものだらけのくせに、まだ何も書けてないよ!

 

とにかく、取り掛からないと。

 

 

 

posted by はなちょこ | 18:43 | 創作独り言 | comments(2) | - |