Search this site
作家志望のぼやきと愛猫の写真。
まだ麻痺中。

JUGEMテーマ:投稿ライフ

 

この写真は先月行った大内宿で撮ったコスモス。

 

ブログに載せてない写真だけどサムネイルで見たら

 

「あら? 結構、よく映っているのでは」(自画自賛)と思って

 

んで、いざブログにUPしてみたらコスモスの部分がブレているのね。

 

なるほど。それで載せなかったのか。

 

 

すっかり秋になったなー。

 

写真でも載せるかー秋と言えばコスモスだよね。

 

そう思って、この写真にしたんだけど

 

秋だからというのもあるけど、もともとコスモスは好きな花の1つ。

 

 

もう、随分と前の話なんだけど

 

栃木に来て5年目くらいかなあ。

 

その時は夫も会社勤めて、平日昼間にふと思い立って

 

「よーし、コスモスを探して写真に撮ろう」と車に乗った。

 

方向音痴あるあるで、なんとなく北にありそうと思って北へ向かう。

 

北と言っても家から20分くらいの場所だったかなあ。

 

山がずいぶんと近くに見えてきて、「そろそろ戻ろう」と思って

 

右左折する場所を探したけどない。

 

Uターンできる場所を探したけどない。

 

直進のみ。

 

目の前は山。

 

つまり、このまま進めば山道ルートに強制突入!

 

私、方向音痴だけじゃなくて運転にも自信ないのに!

 

山道なんて運転したことないのに!

 

そんな私が山道運転したら、もう大事故。

 

脳裏によぎる「軽自動車、崖から転落」という新聞の文字。

 

でも目の前に迫る山。

 

引き返せない一本道。

 

これはもう覚悟を決めて、山道を走るしかないのか?

 

とにかく、とにかくゆっくりと走って早めに戻れる場所を探そう。

 

そう思っていい大人が涙目で山道に入った直後。

 

その直後のところに、お土産屋さんがあった。

 

しかもものすごく駐車場が広い!

 

ありがとうありがとう!

 

おかげでUターンができる!

 

しかも、平日昼間なので駐車場にほぼ車がない!

 

天国にしか見えなかったので、缶コーヒー買って休憩した。

 

天国とか言った割には貢献したのが100円ちょいで申し訳ない。

 

そんなわけで、そこのお土産屋さんのおかげで私は山道に入らずに済んだ。

 

今でもそこを夫の運転で通るとあの時のことを思い出す。

 

近いうちにあそこにお土産買いに行かないとな。

 

 

前置きというか、ものっすごい話が脱線してしまった。

 

落選麻痺ってゆーか、もはや現実逃避。

 

 

そして本題なのだけど。

 

うん、落選ー☆

 

コバルト落選ー☆

 

先週は短編と企画、2作発表があったんだよ。

 

実は今年の春ごろに短編と企画同時に2作発表があって

 

どっちも落選したことがあった。

 

あれはもうなかなかショックだったよ。

 

でも、今回はほら、自信あるし。

 

大丈夫、大丈夫。

 

そして大丈夫じゃなかったー\(^o^)/オワタ

 

自信ある時ってダメなの?

 

でも、「これすげえ自信作なの」って時もダメで

 

「これはどうだろうなあ」って時もダメで

 

じゃあいつならいいんだよ!(自分にキレている)

 

 

そんなわけで、どんどん落選しているよ。

 

麻痺はしているけど、次も落ちるのかなーという気持ちしかない。

 

落ち込んでいるというか、謎の焦り。

 

あれだ、コバルト短編で連続落選した時に似てる。

 

 

ん? あのあと、私、もう一歩に入れて企画も受賞したなあ。

 

じゃあ、これあれだよ。

 

受賞フラグ。

 

そんなふうに前向きに考えて頑張ろう。

 

とりあえず長編をどうにかしたい。

 

 

現在の結果待ち

 

・コバルト短編(8月応募分)

・小学館ジュニア文庫

・一二三文庫 ボーイミーツガール大賞

・エブリスタ三行から参加できる超・妄想コンテスト

 107、108、109、110回の4作品

・阿刀田高の「TO-BE小説工房」第58回お題「壁」

 

そんなわけで結果待ちは8つ。

 

TO-BE小説工房には初めて応募したなあ。

 

気になってはいたものの、400字詰原稿用紙5枚におさめられるかなーとか

 

思っていたら、余裕でおさまったよ。

 

なんか最近、ショート・ショート慣れ(枚数だけは)してきてる。

 

だから今月のコバルト短編も完成しても20枚いってないんだよ!

 

この状態で、長編書けるのか?

 

そんな不安を抱きつつ、でもとりあえずやってみよう。

posted by はなちょこ | 21:11 | 創作独り言 | comments(0) | - |
落選歴と体重だけが増えていく、秋。

JUGEMテーマ:投稿ライフ

 

 

また落ちたーーーーーーー。

 

エブリスタの光文社キャラクター文庫大賞というコンテストに

 

「ナイショ話は5分だけ」という長編を応募していたんだけど

 

今日、結果が発表されて、落ちてたよー。

 

どこにも名前なし! 

 

生まれて初めて書いた10万文字の長編だったからねえ。

 

そんなあっさりといくわけないな。

 

結果はともかく、やっぱり書かないとわからないことって多くて

 

これからの勉強になったし、反省点も多い。

 

 

でも、やっぱり落選はショックだし

 

最近、落選ばっかりだし

 

「もーーーー私には長編無理だわーーーーー」

 

って思ってヤケお好み焼き食いをしてたんだけど

 

冷静になってみると、

 

「まだ10万文字越えの長編を書いたのは初めてだし、どんどん書いて経験値積まなきゃ!」

 

と心の松岡修造が叫んで

 

「頑張るあなたは美しい」

 

と心の街雄さんが合いの手を入れてくれたので

 

やっぱあきらずにやってみようと思った。

 

ってゆーか書きたいキャラもいるし、気になるコンテストもあるし。

 

落選ショックから立ち直りまで約20分弱である。

 

立ち直るのだけは早くなったなあ。

 

さすが無敵(麻痺)モードは違う。

 

そんなわけで、今書いてる長編は10万文字到達を目指そう。

 

 

posted by はなちょこ | 18:28 | 公募の結果など。 | comments(0) | - |
結局は花より団子より猫。

あっという間に9月も終わりに近づている。

 

私のまだ8月の気分なんだけどね。

 

ああ、秋とか短すぎて光の速さで終わる!

 

そんな恒例と化した、嘆きはともかく。

 

二週間くらい前に福島いってきた。

 

隣の県だから近いのがいい。

 

南会津にある大内宿というところ。

 

懐かしさというよりは、「近所の風景と似てるね」という親近感がある。

 

もうコスモスの季節かー。

 

 

大内宿は江戸の街並みが残っている。

 

 

 

こういう景色を見ると、「いずれ小説で江戸ものも書けるようになりたいなあ」

 

と思うのだけど、まずは勉強が先だからなあ。

 

いずれは書いて公募に出してみたいな〜

 

 

玉こんにゃく、味がしみてて美味しかったー。

しいたけの出汁で深みがあっていくらでもいけるやつ。

 

写真撮り忘れたけど、大根の浅漬けも美味しかったなあ。

 

 

さて、猫写真!

 

この寝方も夏で終わりなのんだよね。涼しくなると丸くなって寝るからさ。

 

急に机の下に避難するむしゃ。

 

このふわふわボールがお気に入り。

 

じーっとちょこを監視。

 

おもちゃで遊んでいると、どこからか持ち出したタオルを

蹴り始める。

 

自宅警備中。

 

警備終わったから寝る。

 

隣のプーさんのぬいぐるみを倒して、かわいい顔でこっちを見る。

 

遊ぶむしゃ。

 

おもちゃで遊ぶとシャッターチャンス多いけど、遊ぶ手も止まってしまう。

 

2つのクッションに挟まれて幸せそう。

 

posted by はなちょこ | 15:04 | 猫写真 | comments(0) | - |