CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


作家志望のぼやきと愛猫の写真。
どんどん成長する!

JUGEMテーマ:にゃんこ

 

いつもの更新頻度だと、ちょこが大きくなりすぎてしまうので

 

ここ最近で撮りためた写真を、厳選して載せていきます。

 

ゲーム画面(マリオオデッセイ)に興味津々。首の角度が!

 

マリオを追いかける。

 

スマホのカメラ向けるとポーズ撮ってくれることもある。

 

一週間くらい前はタッパーに入ったんだけど、今はもう入らないかも。

それぐらい日に日に大きくなる。

 

ちょこを見るむしゃ。

 

基本的にいつも、ちょこを監視している。

 

手のひらサイズのぬいぐるみをおもちゃにする、ちょこ。

 

?!

 

遊んでいるちょこを、ずっと見てる。

 

でも、ちょこのことが怖いので高いところから見ている。

 

大きくなったなあ。

もう1.7キロはあるんだよなあ。

 

 

 

 

posted by はなちょこ | 20:45 | 猫写真 | comments(0) | - |
最近の結果とか色々。

JUGEMテーマ:投稿ライフ

ここ一ヶ月くらいで、複数の結果が出た。

 

なので、箇条書きで〜

 

ジャンプ恋愛小説大賞→落選。  

 最終選考以上の結果しか発表されなかったので、一次とか二次とか詳細は不明。

 

・氷室冴子青春小説賞→落選。

 

・妄想バブル小説賞→選外佳作。

 

 妄想バブル小説賞だけは、作品名とペンネームが載ったー!

 

  あとは全部、ダメだったなあ。

 

 そして、新たに二作書き終えて、応募してきた(と言ってもタグつけるだけ)

 

 そんなわけで、新たに応募先が2つ。

 

・プロジェクトアニマ(異世界・ファンタジー部門)→企画書と短編小説のそれぞれ2作応募。

 

・別冊フレンド原作賞(学園恋愛)→1作。

 

 

プロジェクトアニマは、企画書のほうが以前から書いてみたかったというか、

 

アニメ化するなら自分が観たい!というものを応募。

 

募集後すぐに応募したんだけど、締め切り前であれば修正OKらしく 4回は修正できた。

 

これはありがたいシステム。

 

しかもWord応募だとウェブ投稿みたいに、審査する人にしか見えなくなるのがいい。

 

で、小説のほうは自分が見た悪夢をアレンジしたもの。

 

でも、小説にしたらずいぶんとライトになったなあ。

 

もし、30枚におさまったらコバルト短編に応募しようかと思ったけど

 

40枚超えたので、「あ、これ削るの無理だな」とプロジェクトアニマ行き。  

 

 

別冊フレンド原作賞のほうは、ジャンプ恋愛小説賞の設定のみを使い回し。

 

使い回しと言っても、主人公も女の子にしてストーリーも変えたので、 結局、0から書き直し。

 

400字詰め原稿用紙換算だと、合計で118枚くらい。

 

ここしばらくで一番、枚数が多いよ。

 

 

あとは、長編も応募したいし、中編も応募したいところあるし

 

コバルト短編も応募したいし企画も応募したいし 応募したいところだらけだけど、間に合うのかなあ……。

 

そんなわけで、結果がわかったものとか、連載してるものとかの リンクを貼っていきます。

 

魔法少女バブリー

ウェブコバルトの企画「妄想バブル小説賞」の選外佳作。

ジャンルは、コメディです。

 

まきょく

Project ANIMA 異世界・ファンタジー部門への応募作です。

現代ライトファンタジー+刑事(?)ものです。

恋愛要素ほぼ0

 

デコレーション!

別冊フレンド原作賞(学園恋愛)応募作。

変な異能+ラブコメ。

連載中ですが、小説自体は完結しているのをUPしているだけなので 毎日更新になるかと思います。

 

そんなこんなで、今日の夜は長編の登場人物の練り直しと 本文も少しは進められたらいいなあ(願望)

posted by はなちょこ | 18:06 | 小説の結果など | comments(0) | - |
子猫が我が家に。

JUGEMテーマ:にゃんこ

 

さくらが亡くなって、間もないのだけど 新しい子猫を迎えた。

 

夫が「寂しい」ととにかく元気なくて、むしゃも元気ないし(体は健康)

 

色々と話し合って、新しい子猫を迎えたいということに。

 

先月、ちょうどタイミング良く、保健所の里親募集のところに子猫の写真があり、

 

メスがいたので その子を引き取らせてもらった。

 

職員の人いわく、ダンボール箱に捨てられていたそうなので 詳しいことはわからないけど、

 

現在生後3カ月くらいだと思う。

 

子猫の名前は、夫婦ともに口に出していないのに 「ちょこ」という候補があったので決定。

 

むしゃとどうかな〜と思ったけど むしゃがとにかく、ちょこを怖がる。

 

むしゃよ、君よりもずっと体が小さな子猫になにを怖がるんだ……。

 

と思っていたけど、むしゃ自身、自分のこと子猫だと思ってるっぽいんだよね。

 

まだ、むしゃはちょこの存在に怖がり戸惑いもあるようだけど

 

ここ数日で「面倒だけど、気になる」という存在になったらしく

 

ちょこが寝ている時は、匂いを嗅ぎに行ったり

 

タオルケットを隔てていれば少しの時間は二匹同じ空間で眠ったりと

 

少しずつではあるけど、仲良くなっているはず。

 

まだ、ちょこが遊び盛りなこともあり、むしゃを見ると 遊んで―と突っ込んでいくけど、

 

もう少し、ちょこが落ち着いたら、二匹が一緒に寝たり 毛づくろいし合ったりしている光景を見られるといいな。

 

それでは猫写真を。

 

ちょことチップスターの箱比較。ちょこ小さい。

 

ちょこのやんちゃっぷりに戸惑うむしゃ。

 

強気なちょこ(遊んでほしいだけ)と、ちょこにビックリするむしゃ。

カメラ目線。

 

黒い肉球はむしゃとおそろい。

 

 

ちょこを観察するむしゃ。

 

 

のびて寝ている。

 

 

 

posted by はなちょこ | 18:54 | - | comments(0) | - |